▲ TOP

サイクル脱臭システム

運転再開時のイヤなニオイを低減!本体内のこもったニオイを取り除くので、気持ちよくご利用になれます。

サークルプラズマ脱臭方式 特許出願中

サークル状に放電されたプラズマ効果(サークルプラズマ)により、様々な有機物(悪臭、菌、汚れ)が分解される事で、強力な脱臭効果を発揮します。
新開発のサークルプラズマ脱臭ではスリーステップ方式による効果で、脱臭力を更に高めました。活性炭方式を違い低下が無く、常に強力な脱臭力を維持することが出来ます。

(採用機種:テーブル/カウンター型分煙機MKS-152RTP/MKS-152RCP

サークルプラズマ脱臭のしくみ

光触媒脱臭方式 特許取得済

光触媒酸化チタンは、紫外線領域の光エネルギーによって、様々な有機物(悪臭、菌、汚れ)を酸化分解することにより、強力な脱臭、抗菌力を発揮します。その強力な酸化脱臭力は活性炭と比較して低下がなく、半永久的に持続します。

(採用機種:4方向吹き出しパッケージエアコン用電気集じん機MPN-4EP)、ウォール(MKS-20CWDZT)大型カウンター(MKS-302CSDZ)

光触媒脱臭のしくみ

一般的なワンパス式脱臭との違い

サイクル方式

サイクル方式

脱臭部を1回だけ通過させるワンパス方式だけでは脱臭効果はあまり期待できません。そこで弊社開発の「サイクル脱臭システム」ではこの欠点を補いました。専用小型ファンにより循環エアーを形成し、集じん部に付着した臭いを、繰返し脱臭部に通過させて吸着・酸化分解します。新開発の「サークルプラズマ脱臭」では、脱臭機能がない場合を比較して臭いを1/10まで低減しました。サークルプラズマ脱臭はテーブル/カウンター型に採用し、他の機種についても光触媒脱臭を採用しています。

自動脱臭運転

分煙機は人感センサを搭載しており、センサが感知しなくなると集じん運転が停止し自動で脱臭運転に切り替わります。分煙機本体内にこもったタバコ臭を脱臭し、次に利用する人が気持ちよく利用することが出来ます。


分煙機 製品ラインナップ製品に関するお問合わせやカタログ請求